綾瀬ありる

綾瀬ありる

自分の萌えに正直に。 ファンタジーとかヒストリカルとかが好きです。だいたい年齢制限あり。

著者プロフィール

2017年11月に小説の執筆を始める。2020年「契約結婚のはずなのに、殿下の甘い誘惑に勝てません!」で出版デビュー。チーズケーキと溺愛・執着・嫉妬が好物。
1
ノーチェブックス
氷の王子とのみだらな熱愛

契約結婚のはずなのに、殿下の甘い誘惑に勝てません!

「氷の王子」とのみだらな熱愛!?

婚約者を亡くした伯爵令嬢のアンジェリカ。彼女は、何故か王太子のエグバートから突然求婚された。『氷の王子』と呼ばれ難攻不落と名高い彼からのプロポーズに、ていのいい女避けにするのだろうと思ったアンジェリカはどうせ誰かと結婚しなければならないのだからと承諾。ところがエグバートは、蕩けるような笑みで彼女を優しく扱い、初夜から毎晩情熱的に求めてくる。思いがけない溺愛に困惑しながらも恋に落ちていくアンジェリカ……そんなある日、二人の結婚を良く思わない公爵によりアンジェリカが誘拐されてしまい――

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2020年08月31日発行
1