鈴木 カタル

鈴木カタル

ねこぉ…もふもふ…

著者プロフィール

東京都在住、A型。猫が好き。
2018年5月よりWeb上で『神に愛された子』を連載開始。
人気を博し同作にて出版デビューを果たす。
3
アルファポリス
炎の精霊とキャンプ!

神に愛された子3

炎の精霊と一緒にキャンプ実習! まったり救世ファンタジー第3弾!

日本で善行を重ねた老人は、その生を終え、異世界のとある国王の孫・リーンとして転生した。『神に愛された子』という称号を付与された彼は、かつて神に仕えた三匹の聖獣と暮らすようになる。9歳になり、首都の学園に通い始めたリーン。平穏な学園生活を願っていたものの、聖獣がおしかけてきたりと連日の大騒ぎ。意に反して皆の注目を集めてしまうのだった。そんなある日、リーンに引き寄せられ炎の精霊が現れる。滅多にない事態に、学園中がまたも大混乱。リーンは周囲の理解を得ようと奮闘する。その場は何とか収めたものの、続くキャンプ実習でまたしても事件が……リーン達のピンチに、お騒がせ精霊が真の力を発揮する!?

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2019年08月05日発行
アルファポリス
学園でも奇跡を連発!

神に愛された子2

今度は錬金術で奇跡を起こす! まったり救世ファンタジー第2弾!

日本で善行を重ねた老人は、その生を終え、異世界のとある国王の孫・リーンとして転生した。『神に愛された子』という称号を付与された彼は、かつて神に仕えた三匹の聖獣と暮らすようになる。9歳になり、首都にある学園に通い始めたリーン。目立つまいとするものの、すぐに雲行きが怪しくなる。彼の頭脳と魔法の才能に、教師達は興味津々。聖獣を連れて行けば、生徒がすぐに寄ってくる。おかげで入学早々、学園中の注目を浴びてしまうのだった。困りながらも学園を楽しむリーンだったが、実は一つ気がかりがあった。以前戦場で目撃した“黒い魂”のことだ。魂が黒く変わる理由を調べるうちに、彼はある人物に辿り着く――

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2019年05月01日発行
アルファポリス
奇跡の少年が皆を幸せに!

神に愛された子

神様の祝福がチートすぎ! 奇跡の少年のまったり救世ファンタジー!

日本で善行を重ねた老人は、その生を終え、異世界のとある国王の孫・リーンとして転生した。家族に愛情を注がれて育った彼は、ある日、自分に『神に愛された子』という称号が付与されている事に気付く。一時はそれを忘れて日々を過ごしていたものの、次第に自分の能力の異常性が明らかになる。常人を遥かに凌ぐ魔力に、植物と会話する力……それらはやはり称号が原因だった! 平穏な日常を望むリーンだったが、ある夜、伝説の聖獣に呼び出され、人生が一変する――!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2018年11月27日発行
3