鳴澤 うた

鳴澤うた

家族でトド。

著者プロフィール

神奈川県在住。2008年よりwebにて小説を発表。2013年に「竜の紅石*執愛に揺れて」で出版デビューに至る。中世ヨーロッパ関係の本を買い漁り、読んで世界観に浸るのが趣味。
6
レジーナ文庫
紅茶で異世界プチ革命!

竜の専属紅茶師

あやかしと間違えられて召喚!?

ある日、彼氏に二股をかけられてサイアクなフラれ方をしてしまったマリカ。大好きな紅茶さえあれば、もうそれでいい! どこか遠くで紅茶に囲まれて生きてやる!! そう息巻いた瞬間、なんと異世界にトリップ!? そこは不思議な動物や竜のいるファンタジー世界。どうやら魔法を勉強中の少女に、召喚されてしまったらしい。元の世界に戻ることはできるものの、時間がかかるという。せっかくだから異世界生活をエンジョイすることにしたマリカだったが、一つ大きな不満が……それは、この世界の紅茶の味がとっても微妙なこと! 彼女は、なんとかして美味しい紅茶をいれて、いろんな人にふるまいたいと奮闘をはじめて――? 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2017年01月20日発行
レジーナブックス
紅茶で異世界プチ革命!

竜の専属紅茶師

紅茶で異世界プチ革命!

ある日、彼氏に二股をかけられてサイアクなフラれ方をしてしまったマリカ。大好きな紅茶さえあれば、もうそれでいい! どこか遠くで紅茶に囲まれて生きてやる!! そう息巻いた瞬間、なんと異世界にトリップ!? そこは不思議な動物や竜のいるファンタジー世界。どうやら魔法を勉強中の少女に、召喚されてしまったらしい。元の世界に戻ることはできるものの、時間がかかるという。せっかくだから異世界生活をエンジョイすることにしたマリカだったが、一つ大きな不満が……それは、この世界の紅茶の味がとっても微妙なこと! 彼女は、なんとかして美味しい紅茶をいれて、いろんな人にふるまいたいと奮闘をはじめて――?

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2015年04月30日発行
レジーナ文庫
私を包みこむ竜の熱情。

竜の紅石*執愛に揺れて2

目を閉じないで、俺を見て。今、緋桜に触れているのは俺だ――

かつての行いを許し、己の育てた竜の青年・樹來(じゅらい)と愛し合うようになった緋桜(ひおう)。実はセクトゥム國の王女と判明した彼女は、故郷に帰る際、樹來も伴侶として連れていくことに。それでもなお緋桜に執着するのは、竜帝國皇太子・シルディス。彼は嫉妬のあまり、緋桜の出立前日、ついにその牙を剥く。両親である皇帝夫妻、そして多くの竜達をも巻き込んで――だが、その後ろではシルディスすら凌駕する最凶の竜が緋桜を狙っていた! 愛する者に激しい執着を見せる竜。緋桜の運命は? そして同じ竜である樹來は――。竜達の激情渦巻く美しきファンタジーロマンス、完結! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2015年04月20日発行
レジーナ文庫
今、初恋が暴走する――

竜の紅石*執愛に揺れて1

お前を生かすも殺すも、全て俺が決めてやる――

(一緒だよ。僕達、ずっと一緒だよ――) あらぬ疑いによって村を追われた少女・緋桜(ひおう)。そんな彼女に拾われ、育てられた竜族の少年・樹來(じゅらい)。二人は幼いながら、お互いだけを見つめて生きてきたが、緋桜は樹來のためを思い、騙すような形で彼を竜族の仲間のもとに返すことに。やがて時は巡り、大人になった二人は再会を果たす。だが樹來の緋桜への想いは、運命に翻弄され、暗く歪んだ執愛と化していた――。身も心も灼きつくす激情のファンタジーロマンス! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2015年03月20日発行
レジーナブックス
最凶の竜が幸せな二人を狙う!?

竜の紅石*執愛に揺れて2

目を閉じないで、俺を見て。今、緋桜に触れているのは俺だ――

かつての行いを許し、己の育てた竜の青年・樹來(じゅらい)と愛し合うようになった緋桜(ひおう)。実はセクトゥム國の王女と判明した彼女は、故郷に帰る際、樹來も伴侶として連れていくことに。それでもなお緋桜に執着するのは、竜帝國皇太子・シルディス。彼は嫉妬のあまり、緋桜の出立前日、ついにその牙を剥く。両親である皇帝夫妻、そして多くの竜達をも巻き込んで――だが、その後ろではシルディスすら凌駕する最凶の竜が緋桜を狙っていた! 愛する者に激しい執着を見せる竜。緋桜の運命は? そして同じ竜である樹來は――。竜達の激情渦巻く美しきファンタジーロマンス、完結!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2014年04月30日発行
レジーナブックス
今、初恋が暴走する――

竜の紅石*執愛に揺れて

お前を生かすも殺すも、全て俺が決めてやる――

(一緒だよ。僕達、ずっと一緒だよ――) あらぬ疑いによって村を追われた少女・緋桜(ひおう)。そんな彼女に拾われ、育てられた竜族の少年・樹來(じゅらい)。二人は幼いながら、お互いだけを見つめて生きてきたが、緋桜は樹來のためを思い、騙すような形で彼を竜族の仲間のもとに返すことに。やがて時は巡り、大人になった二人は再会を果たす。だが樹來の緋桜への想いは、運命に翻弄され、暗く歪んだ執愛と化していた――。身も心も灼きつくす激情のファンタジーロマンス!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2013年08月31日発行
6