化け物バックパッカー第15弾その2 公開しました!

「湯加減はどうでしたかあ?」
「はい、ここの風呂って肩こりにちょうどよくて......って、俺が行ったのは大浴場じゃなくて、プールですよ!」
「それじゃあ、楽しめたあ?」
「がっつりですよ! 晴海先輩の方は美味しくいただけました?」
「がっつり......だよねえ......ただ、少しだけおせっかいなところが......」

★化け物ハンター、ホテルを脱出する。【2】

こんにちは、オロボ46です。
今回は化け物ハンターのエピソードの2話目です。

ホテルの最上階に存在する、スイートルームに泊まることになった晴海と大森。
晴海は用意された料理に、大森はプールの設備に、それぞれ満喫していた。
しかし、その後にオーナーから言われた一言によって、それは終わりを告げる。

ぜひ見てくださいね!
コメント 0
登録日 2020.07.10 17:22

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0