柴田 沙夢

柴田 沙夢

試されてる北の大地に住まう、厳つい系オッサン大好物な駄文書きです。 よろしくお願いします。

ありがとうございました。



『闇堕ち聖女の軌跡』完結しました。
お読み頂いた皆様、大変ありがとうございました。

読み切り『獣王の一目惚れ』から派生しました短編。
ヒーローに設定を盛りすぎた、ご都合主義物語となりましたw
皆様に応援していただいて、完結させられて、良かったです。

どうも自分は、キャラが勝手に動き出すと、展開がとまらなくなり、派生していってしまい、ずるずると長くなる・・・そんな傾向がありまして。

・・・お陰様で『転移は猟銃と共に〜狩りガールの異世界散歩〜』も、このくらいの短編の予定だったのですが。
思った以上に長くなってしまっています(汗)

出だしと、エンディングのシーンが最初に浮かび。
中の繋ぎが後から派生していくゆえの弊害、でしょうか。

『闇落ち聖女』も本来なら、『獣王の一目惚れ』同様、桜を召喚したあの国は、勝手に衰退していきました、となる予定が、しぶとく生き残った剣士が(苦笑)
もっと掘り下げることもできましたが、それやると終わらなくなるな、とw

書き切ることを目標にしたこともあり・・・物足りなさを感じる方もいらっしゃったかもしれません。

今回の短編も、色々と勉強になりました。
あまり最初から不遇が過ぎると、拒否されるんだなとか(笑)
うん、自分も読み手ならそうだったやw


ともかく。

見捨てず読み切っていただいた皆様、ありがとうございました。


今後は『転移は猟銃と共に〜狩りガールの異世界散歩〜』宜しくお願いします。

コメント 0
登録日 2020.07.21 06:59

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0