砂城

砂城

「好みのど真ん中の小説が見つからない」「だったら自分で書いちゃえばいいじゃない」で始めました。ノリと勢いで書いてますので、誤字脱字は標準装備。気が付いたらその都度直していきますのでご容赦ください。

おまけ連絡

いきなりですが、ライムート編が死にネタですみません。
注意書きをつけようか、とも思ったんですが、なんか違うなー、と思い止めました。
もし、読んで気分を害された方がいらっしゃいましたらお詫びいたします。

三姉妹編を書き終えました後、あれ、これもうちょっと書けるな、と
思いついたのが『ライムートの初恋の相手が実は絵里だった』というネタです。
ただ、ライムートがそう簡単にそれを白状するとも思えず、
だったらどういう状況だったらするのかなと考えて、
最後の最後に……という感じになりました。

尚、前回「あと一つだけ書く」と言っておりましたが
このライムート編を書いているうちに、どうしてもこちらには入り切れない部分が出てきてしまい
(ストーリーの流れ方からして、入れるとなんか変になる)
もう一本だけアップします。

まだ書いている最中なのですが、これで本当にこの話は終了です。
もしよろしければ、お付き合いいただけたら嬉しいです。


コメント 0
登録日 2020.08.02 12:29

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0