ミノセ ヒカリ

ミノセ ヒカリ

現在グランオブストーリーを連載している作家の『ミノセ ヒカリ』です。小説家になろうでも活動しております。小説家になろうの方では、後書きで色んな裏話を書いておりますので、そちらも見てください

不定期開催雑談コーナー!

第7回!ラッキーセブンです!と、いうわけで今週も解説します。

 ファンタジー小説大賞の都合で、今現在は毎日更新しているせいで、全部が全部の解説を出来ないでいます。分からないところがありましたら、是非とも感想フォームにてお待ちしております。まあ、今週はジークフリード=シヴァについて解説しますけどね。

 ネイ=ヒカリ説くらいは簡単に立てられたかと思いますが、まさかまさかジークフリード=シヴァ説は無理だったんじゃないですかね?この説立てられた人いたら、逆に怖いんですけど......(いや、だって伏線とかそれっぽい何かとか一切書いてませんからね)。ジークはヒカリが記憶を失ったあたりからずっといましたが、その正体は義兄シヴァ。シヴァが撃ち抜かれたタイミングで、ヒカリちゃんはドラゴンのメモリを回収してはいたんです。それを肌身離さず持っていて、そのまま投身自殺未遂。で、未来のネイが託した希望で、エンマが治療をし、その際エンマも気づかないうちにメモリに変化が起きて龍石になりました。第10章の冒頭でも話してますけど、メモリは元となる『何か』があって、例えば本とか剣とか、あるいは歴史そのものが『メモリ』という形に変えて出来たものです。なので、シヴァが使っていたメモリが、何らかの反応を起こして元となる龍石になったのでしょう。......ん?ドラゴンのメモリは人工物だから、そんなものどうやって手に入れたのかって?そこら辺の話はまた今度します。それでは、今日はここまで。
コメント 0
登録日 2020.09.20 20:34

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0