広翼

広翼

ゆる猫マンガと猫ライターと猫の召使いをやってます。イラストは日々練習中。

『ひゃくにゃんいっしゅ』四十一、壬生忠見(みぶのただみ)を掲載しました。

平安中期の歌人。

村上天皇の御前で、40番平兼盛と忍ぶ恋をテーマに歌で対決した時に詠まれた歌。平兼盛に敗北し精神的ショックを受け、それが元で悶死したという記録が残っている。

猫は敏感なので、人の気持ちはすぐに察知するのです。
コメント 0
登録日 2021.05.23 06:05

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0