みそっかす王女について

初めまして、または「みそっかすちびっこ王女」をお読みいただきありがとうございます。

こちらの小説はわたしの小説書きリハビリ作品のひとつです。
なので、読みにくかったり展開が急すぎたり、もだもだしたりと、拙すぎる作品で申し訳なく思っております。

こちらは現在、大きく分割すると第1部が終了しております。
リハビリ作品なので、長く続けなくてもいいかな?とは考えましたが、まだ冒険もしていないので、もう少し続けさせていただこうと思います。。

その前に以下の点を修正いたします。
大まかなストーリーなどに変更はありませんし、追加エピソードもありません。
読みやすくするための修正です。

〇タイトル変更済
「幼女」を「ちびっこ」に。七歳設定なので「幼女」でもいいかな?とは感じますが、中身がアラサー女子の設定のせいで言動に「幼女」らしさが皆無のため、変更しました。

〇語尾の変更
主人公が噛みます!よく噛みます!「~しゅ」と噛みます!設定でネグレクトにあい、周りと没交渉だったので口や舌が未発達のせいで噛む!というオプションをシルヴィーに付けます。本人は羞恥心で悶絶するでしょう。

〇エピソードの順番
ストーリーには変更はないですが、エピソードの順番が変わることはあるかもしれません。

〇主人公の能力
これも変更するのではなく、最初もったいぶってハッキリ表現しなかった「鑑定」などの能力をオープンにします。「チート能力」持ちと最初に書いてあるので、隠しても意味がなく分かりにくいだけでした。すみません。ただし、リュシアンたちの正体や能力を鑑定する場面に変更はないです。

城を出た所で第1部は終了しています。本当はここまでにしようと思いましたが、思いがけない人が出張ってきそうなので、続きます。
第2部は国を出ます。第3部は新大陸での冒険になります!たぶん・・・。

いま、ファンタジー作品は「ちびっこ異世界日記」を書いてます。
今後はこの作品と交代で書いていきます。
「ちびっこ異世界日記」の第1部が終了次第、「みそっかす王女」の修正版と第2部を開始する予定です。

どうか、長い目で見ていてください。
よろしくお願いします。
登録日 2021.06.24 11:44

この投稿はコメントを受け付けておりません