神谷レイン

神谷レイン

ども、神谷レインです。あ、カミヤって呼んだ人、カミタニですよ!(笑) ちょろっと小説書いてます。

7月も明日で終わりかぁー。

こんばんは、こんにちは、おはようございます。

不定期更新ながら、第一章の最終話までお付き合いいただきありがとうございました。
今回は笑いメインだったので、あまりいちゃラブがありませんでしたが、どうだったかな?
(いちゃいちゃラブラブ、えちえちが物足りなかった方は別作品で補充してくださいな(;^ω^)汗)

でもゆくゆくはキトリー達もドッキ。

「ドッキングしないから!!(;゜Д゜)」Byキトリー

おや、空耳が……気のせいですね。(/・ω・)/エーイッ☆


そして第二章「デートはお手柔らかに!」についてですが。
投稿日まで、しばしお待ちいただければ、と思います。

というか、実を言うとこのお話。
あらすじの時点では第一章で終わらせるつもりだったんです。ところが心の中のレノが…。

「このまま私を生殺しにするつもりですか? 添い寝だけで終わるわけないですよね??(^^)殺意☆」

って睨んでくるものですから、そのあと続編を考えた次第で(笑)
ですが如何せん、作者の現実世界が忙しく、その上鈍執と言う……。Ohhhhh(゜_゜)
なので希望は八月中の投稿ですが、遅ければ十月ぐらいになるかも(汗)

投稿日についてはTwitterでお知らせする予定ですので、気になる方はフォローしていただければと思います。

ちなみ第二章はキトリーとレノが別邸を離れ、帝都に一時戻るお話です。
そこでキトリーの友人がでてくるのですが……。それはまた次回のお楽しみ、という事で。

では、もしよければ第二章でまたお会いしましょう。
それまでご自愛くださいますよう。

神谷レインより(*´ω`*)/
コメント 0
登録日 2021.07.30 23:00

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0