狭間夕

狭間夕

2021年『あやかし狐の京都裏町案内人』でアルファポリス文庫からデビュー。ジャンルにとらわれずに、いろんな作風に挑戦していきたいです。

デビュー作『あやかし狐の京都裏町案内人』が刊行されました(2021/9/15)

第3回キャラ文芸コンテストに参加したのをキッカケとして、
2021/9/15に小説家としてデビュー作となる『あやかし狐の京都裏町案内人』が刊行されました。
(原題:ここは裏町、私はキツネ、恋する乙女は今日(京)を行く)

イラストは『シライシユウコ』さんという、様々な雑誌や小説のカバー絵で実績豊富な方です。
個性的な世界観で、力強い鮮やかな色彩をスタイリッシュに描くのが特徴的ですね。
特に主人公のカオルがとても素敵で、ずっとカオルの外見が分からないまま書いていたのですが、絵を見て初めて、カオルと出会えた気がします。

デビューに至るまではアルファポリス内のコンテストに参加するのが楽しくて(結果が早いですし)、
何度か奨励賞をいただきましたが、受賞には一歩届かず。
銀のエンジェルみたいに五回、奨励賞を集めようと思っていたら、
キャラ文芸からデビューできることになって、とても嬉しかったです。

これからも、様々なジャンルで挑戦を続けたいと思います。
登録日 2021.09.16 23:15

この投稿はコメントを受け付けておりません