狭間夕

狭間夕

2021年『あやかし狐の京都裏町案内人』でアルファポリス文庫からデビュー。ジャンルにとらわれずに、いろんな作風に挑戦していきたいです。

第3回キャラ文芸大賞について

2020/1に第3回キャラ文芸大賞が開催されましたが、第2回に続いて第3回からも多数、刊行されました。
全部で9作品が刊行されることになり、私の作品は8番目の刊行となります。
(順番的に、私が最後かと思っていました)
以下が第3回からの刊行作品です。(刊行順に記載)

 ①東京税関調査部、西洋あやかし担当はこちらです。視えない子犬との暮らし方(飛野猶)
 ②尾道 神様の隠れ家レストラン ~失くした思い出、料理で見つけます~(瀬橋ゆか)
 ③うちのあやかし、腐ってます。古民家に住むBL漫画家のスローじゃないライフ(柊一葉)
 ④護堂先生と神様のごはん(栗槙ひので)
 ⑤あやかし猫の花嫁様(湊祥)
 ⑥あやかし姫を娶った中尉殿は、西洋料理でおもてなし(枝豆ずんだ)
 ⑦恋文やしろのお猫様 ~神社カフェ桜見席のあやかしさん~(織部ソマリ)
 ⑧あやかし狐の京都裏町案内人(挟間夕)→私です
 ⑨あやかし薬膳カフェ「おおかみ」(森原すみれ)

同じコンテストから刊行したわけですから、とても厳しい世界ではありますが、
私を含む、この9名が10年後も活動していたら嬉しいです。
登録日 2021.09.16 23:38

この投稿はコメントを受け付けておりません