招杜羅147

招杜羅147

ゆるふわではなく、わりと史実を下地にしたファンタジーで描いております。書く時間が多く取れないので背景はほぼ手付かずです。ご了承下さい。

「サラリーマンジャンプドライブ」13話を更新しました。

これにて完結です。
ここまでお読み下さった方には厚く御礼申し上げますm(_ _)m

分かり合える異星人がいるかもしれませんが、決して分かり合えない同星人がいるよね…
と思いつつ。
地球が終末を迎えようとも、手を取り合うことは無いんでしょうねぇ…。
彼らにも事情はあるのでしょうが、AIが「人類要らね」と言うのも納得です。
コメント 0
登録日 2024.04.28 20:00

コメントを投稿する

1,000文字以内
この記事に関するコメントは承認制です

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0

処理中です...

このユーザをミュートしますか?

※ミュートすると該当ユーザの「小説・投稿漫画・感想・コメント」が非表示になります。ミュートしたことは相手にはわかりません。またいつでもミュート解除できます。
※一部ミュート対象外の箇所がございます。ミュートの対象範囲についての詳細はヘルプにてご確認ください。
※ミュートしてもお気に入りやしおりは解除されません。既にお気に入りやしおりを使用している場合はすべて解除してからミュートを行うようにしてください。