真風月花

真風月花

和風の恋愛(大正浪漫など)を置いています。年の差恋愛で甘さ至上主義。R18は激甘です。「まめたぬき」名義で異世界恋愛を書いています。

不穏な展開でしたが

『聖女の着付け師……』は、しばらく不穏な展開が続きましたが、そろそろ終盤で前向きな話となります。本編があと5話で、後日譚が6話ほどになる予定です。私自身、小説を読んでいて重い展開が続くと、どうなるのか不安になってつい先の方のページに進んで確認してしまうので、こうした連載途中の小説では重い展開の時は、出来る限り更新を頻繁にして早くその部分を終えたいと思っています。重い展開のまま留まっていると、気分が引きずられてしまいますよね。
コメント 0
登録日 2019.01.18 18:43

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0