影茸

影茸

小説家書きの見習いの見習いのようなものです。誤字脱字などはコメントして頂けると嬉しいです。毒はないです

読んでほしい作品「魔王様観察日記」

正直、活動報告欄で他作品を宣伝するのは、私はやめておこうと思っていました。
ただ、ペンギン先生が書かれた「魔王様観察日記」この作品だけはおすすめせずにはいられませんでした。

以下、粗筋とURLです。

【あらすじ】

 勇者と魔王が争う剣と魔法の世界。
 魔族の少女フェルは魔王の従者として人族の住む地に降り立つ。その目的は人族と友好的な関係を築くこと。フェルは敬愛する魔王のために目的を達成しようと奮闘することになる。
 そんな事情から、フェルは魔族として強い力を持ちながらも、人族に振り回されてしまうのだった。

「魔族を滅ぼそうとしている宗教のシスターをやるのはちょっと……」
「冒険者になったのにギルドに依頼が一つもないってどういうことだ?」
「こんなヒラヒラな服を着てウェイトレスをやるのか……村ごと滅ぼしたい気分だ」

 そして未来。フェルがそのころに書いた日記があるダンジョンから見つかり、それは聖書とも、禁書とも言われ、物議を醸すことになる。

 これは、彼女と彼女の日記をめぐる、笑いあり涙ありの物語。

【URL(なろう様の作品です)】

https://ncode.syosetu.com/n7528dr/

この作品は基本コメディーチックです。
が、それだけではありません。

読み進めていくうちに、どんどんと話が広がっていきます。
最後まで読めば、まさに笑いあり、涙ありと言うべき作品で、私は本当に10回以上泣きました。
私が読んできたなろう小説の中でこの作品はその中で五本指に入ると断言できます。

本当にこの作品に出会えて良かった。心からそう思います。

最初言ったように、私は最初活動報告で作品のおすすめをするつもりはありませんでした。
それでも、この作品を活動報告でおすすめさせて頂いたのは、作者様に恩返ししたいなどの理由ではなく、ただ、この名作をもっと多くの方に読んで貰いたかったからです。

正直、私が小説として目指す完成系の1つが、この作品なのではないか、そう思いました。

ネタバレを回避する為、内容についてあまり言及出来ませんでしたが、最後まで読んでほしいです。

少しでも興味を抱いてくれれば、長い作品ではありますが、最後まで欲しいと思います。

最後に、素敵な作品を書いて頂いた作者のペンギン先生に、心からの感謝を。
コメント 0
登録日 2019.03.18 23:29

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0