生津直

生津直

現実世界、恋愛/ヒューマンドラマを中心にぼちぼち書いています。感想欄では素朴な疑問や批判もお待ちしています。小説家になろう、ムーンライトノベルズ、カクヨムにもアカウントあり。

『出航、前夜』、完結しました!

無事完結! 読んでくださった方々、お気に入りや投票で応援してくださった皆様、ありがとうございます。未読の方にも自信を持ってお薦めします。

元はと言えば短編集の一編として構想していた作品でした。平成最後の年末に、いろんな人のいろんな年越しをオムニバス的に描く中で、三十代女性が不倫相手と船上で年を越しながら物思う、というイメージだったんですが……書き始めたら想定外の方向へと走り出し、独立した中編にしました。

プロットを作らず、思い付いたシーンからどんどん書くいつものスタイルで進め、さて、結末をどうしようかと。実らぬ恋に溺れさせてドロドロで終わるか、それとも、なあなあ・モヤモヤで終わるか。
結局、流れを決めてくれたのは主役の二人。好きにしゃべってもらっているうちに、辿り着くべきところに辿り着いたという感じです。

和気さんの家庭がどんな状況にあるのかは、ヒデちゃんの想像の域を出ません。彼女の勝手な妄想のどれかが当たっているのかいないのか。
彼の人物像については、読者様の数だけバリエーションがあっていいと思っています。ただ、一つだけ私が明確に出したかった「和気さんらしさ」。これだけは間接的に表現したつもりです。ふんわりとでも届いていたら嬉しいです。

十二日間で初稿を仕上げた本作は、私としては超異例の短期集中執筆でしたが、仕上がってみれば、自分ではお気に入りの作品となりました。
読み手を飽きさせてしまうことを恐れて意識的にかなり削ぎ落とした段階もあったのですが、ヒデちゃんの気持ちや考えをもっと掘り下げてみてもいいのではないか、という声もいただき、この度のドリーム小説大賞エントリーにあたって若干の加筆を行いました。結果的に、彼女にもう一歩近いところまで寄り添えたと思っています。

素人のやることですから、至らない点も多々あることでしょう。この作品をもっと多くの方々にお読みいただき、好んでいただくにはどうしたらいいか。お気付きの点についてお気軽にお知らせいただければ幸いです。皆様の生の声を、ぜひお聞かせください!
投票期間も残り二週間ほど。「いい!」と思ってくださった方、お手数ですがログインの上ご投票をお願いいたします。恋愛小説大賞とライト文芸大賞で何者にもなれなかった私の、本気のリベンジです。どうぞよろしくお願いいたします!
コメント 0
登録日 2019.07.14 07:30

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0