ぷんにゃご@文野さと

ぷんにゃご@文野さと (著者名:文野さと)

作ることなんでも好きです。「灰色のマリエ」「シャドウ・ガール」「閣下、この恋はお仕事ですか?」「ノヴァゼムーリャの領主」「あの日、茜色の君に恋をした」と言う本を出版しています。

【お知らせ】タイトルを変更しました。

新連載「レベルEの魔女は王女護衛騎士を守りたい」を読んでくださり、ありがとうございます。
この度タイトルを変更いたしました。
新タイトルは
「最弱の魔女は最強の戦士を守りたい! ー 好きになった人は王女様に仕える騎士でした ー」
になります。

旧タイトルは苦肉の作でして、自分ではレベルという言葉をタイトルに使いたくはなかったのですが。ゲーム世代の方々に、弱いということがわかりやすいかなと思ったのです。
でも、ツィッターで色々つぶやいていたら、レベルEというのは必ずしも、弱いということにつながらないと教えていただきました。

えっ!
しぶしぶ使ったカタカナが自分の思っていた意味と違っていたなんて!

また、王女護衛騎士という言葉がどうも字画が多くて、硬い印象がありました。
ヒロインとヒーローと王女という、なんとなく三角関係を匂わす言葉を使いたくて、王女護衛騎士という言葉を使ったのですが、これも色々ご意見を伺った結果「最強」という言葉が一番わかりやすいのではないか、という至極もっともなお言葉を頂戴しました。
「最強」は考えないでもなかったのですが、「最」がつく割には、あまりにありふれてないかと思って使えないでいたのです。
でも、やっぱりわかりやすい方がいい、という気持ちに落ち着きました。

その代わり、これまたある方のご提案で副題をつけては? という、思っても見なかったご提案をいただきまして、初めて副題をつけてみることにしました。

私はどうも流行を追えずに、今まで自分の好きな言葉でタイトルをつけてきました。
でも、今回はその路線を自分なりに崩してみようと思います。
浅はかな考えかもしれないけど、せっかく一生懸命書くんだから、出来るだけ新しい読者様にも興味を持ってもらいたいと思ったのです。
文中でも寝るべく馴染みのない熟語を使わずに、苦手なカタカナに挑戦している部分があります。

でもご安心ください!
中身はいつもの文野さと作品です。
ヒロイン頑張ります。ヒーロー我慢します。
最後は○○○○○○○です!

どうぞご理解の上、ご意見ご感想お待ちしております!
よろしくお願い申し上げます!
コメント 0
登録日 2019.09.14 08:45

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0