山家

山家

色々と思うところがありまして。こちらでも、投稿することにしました。どうか、よろしくお願いします。

「自分の描いた作品世界に転生するとは」完結しました

 色々と予定変更はありましたが、何とか完結出来ました。

 基本的に毎日投稿していますし、原案小説もあるので、そんなに苦労せずに完結出来た、と多大な誤解を生まれていそうですが、特に第2部に入ってからは、どのように完結させるのが、きれいな流れになるのか、と悩みながら執筆を進めていたのが、現実です。

 それにしても、エピローグは二転しました。
 最初は、原案小説に準じて、主人公の養女アイラと宿敵フローレンスの長男フレデリックの結婚シーンで終わらせるつもりだったのですが。
 第1部の主人公が不育症に悩む話だったので、第2部の主人公は正反対にしよう、と考えた末に、50歳近くになっても子どもが産まれた、という話にしようと思いました。
 ということは、と頭が暴走してしまい。

 第2部の主人公アリスの末娘と、宿敵フローレンスの初曾孫が結婚するというエピローグにしようという考えになりました。
 ですが、これでは第1部の主人公のメアリーを出しづらい。
 ということから。

 今回のエピローグになりました。

 実際問題として、本当に最終回というのは中々難しい、とこれまで小説を描いてきた私自身、痛感していることからも、こういうエピローグにしよう、という考えに至りました。

 それでは、ご感想等をお待ちしています。

 なお、明日から「土方歳三、西南戦争に参戦す」(仮題ですが)の投稿を開始する予定です。
 かつて、なろうに投稿していた「新選組、西南戦争へ」の加筆修正小説になります。
 また、勢いで描いていた旧作について、整合性の観点から見直した新作ということにもなります。
 こちらも、ご笑覧くだされば幸いです。
コメント 0
登録日 2019.10.13 19:47

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0