花屋の息子

花屋の息子

生存報告

 先日から台風対策を行なっていた結果、氾濫などの外部要因が無かったため被害も無く、生命財産ともに無事でございましたが、千曲川氾濫に伴って知人、友人、取引先等被害が甚大な物となりました。
 私の住む地区も山沿いの一部では小さな土石流が発生して、本流に流れ込めば危うくニュースになるかと言うレベルの箇所があるほど、消防団活動で出動していても川なのか道なのか分からなく本当に怖かったです。
 被害に遭われた方、復興ボランティアを行なう方、二次被害が出ぬよう怪我に気をつけて頑張っていきましょう。
コメント 0
登録日 2019.10.13 22:17

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0