ジオラマ

ジオラマ

のんびり本を読むのが好きです。好みの本が見つからないときは、しょうがないので自分で書きます。

BS学園、ぼちぼち再開につき、キャラクターの人気分析をしてみました。

第四章はあおい、つばさ、クリスティーナの3人主人公体制。
では、実際誰のお話が一番人気が高いのか。

各話の人気度を探るのに有効なツールがアルファポリスにはある。
それは「しおり」

ご存知の通り、「しおり」は読者側がどこまで読んだかを忘れないために挟むもの。
作者側は、どの話にどれだけしおりが挟まれているか、知ることができる。

熱心に読んでくださる読者さんのおかげで、最新話がもっともしおり数が多い。
最新話以外にも、まんべんなくしおりは挟まっている。

基本的には、しおり=その話の人気度と考えている。
あくまでも、おおざっぱな目安だけれど。

そして、最新2話(二つで計105のしおりが挟まっている)を除いて、他の話のしおり数を総計すれば、自ずと浮かび上がってくるのが、各主人公の人気度だ。

今後の話の展開をも左右する、重要ファクターです。

この機会に発表いたします。

3位:つばさ 39しおり
つばさサイドは一番労力なくするすると書けるストーリー。
「洗脳」をテーマに、既存作品にないくらい、たっぷりと過程を描いている。
まだ主人公と、準主人公の二人には負けていますね。今後の巻き返しに期待です。

2位:あおい 48しおり
主人公。あれ? 意外に人気がない? まぁ、第三章の主人公はクリスティーナだったし、割かれた話の数もいい勝負ですからね。あおいにはもっと頑張ってもらわないと。

1位:クリスティーナ 68しおり
コクーンに続き、外科手術、精神堕ち、恋愛等々盛りだくさんのクリスティーナが、主人公あおいを差し置いて、堂々の1位。クリスティーナ編はこれからもっと濃厚になっていく予定です。

4章52話があおい、53話がつばさと来ているので、54話はクリスティーナが中心のお話です。乞うご期待。
コメント 0
登録日 2019.12.22 11:50

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0