夢見客人飛翔剣

解田明

文字の大きさ
上 下
59 / 59
光の彼方

夢の三文銭

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(4件)

貝人
2019.07.11 貝人

一気に読んでしまいました。時代物素晴らしかったです!忍者も出てとても素晴らしかったです!ステキな作品を作っている作者様に感謝です!続き楽しみにしています!

解田明
2019.07.11 解田明

あざっす! 更新頻度は週一くらいになりますが、完結目指してがんばります。

日比谷ナオキ

触りの部分だけですが、読ませて頂きました!卓越した文章で細かく場面を説明しつつも、言葉遣いも巧みで非常に読みやすく、非常によく出来た作品だなと思いました。これからどうなって行くのか、とても楽しみです!

解田明
2019.05.04 解田明

あざっす! 序章は暇してた時代に推敲に推敲を重ねただけあって自分でもよくできた文章だと自惚れてます。筆者の好きなものを放り込んだおもちゃ箱的な小説ですのでお楽しみください!

博元 裕央
2019.03.26 博元 裕央

第四話、いかにも忍法帳系忍者小説や忍者特撮・忍者漫画等に出てくるようなおどろおどろしい悪の忍者軍団という雰囲気が出ていて素敵です。
ちゃんと仏教の四天王の二つ名を持っているのも時代感がしっかりしていていい感じだと思います。

解田明
2019.03.26 解田明

逆卍党四天王、実はネーミングのモデルがあります。
さらに続々とおどろおどろしい連中が史実架空を問わずいっぱいてきますので、お楽しみ!