桜雨の希望

ねる

文字の大きさ
上 下
1 / 1

桜雨の希望

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(2件)

aki@riva
2020.08.24 aki@riva

夜中に感想失礼します。Twitterのrt企画でご紹介頂いたaki@rivaです。

青春の一コマを切り取った切ないお話ですね。桜の花びらが舞い散る美しい情景が、映像のように目に浮かびました。

ちとせは主人公の相談に乗っているうちに、思い人であるその男子の事が、好きになってしまったのでしょうね。

途中「もしかしてちとせは、主人公を奮起させる為にわざと嘘をついたのだろうか?」と思いましたが、ふつうに奪っていたのですね。恐ろしい子!

とても素敵な作品なのですが、気になる点が一つだけ。冒頭の、主人公の状況を説明するシーンですが、三人称視点のように「〜をした」って感じで、やけに説明的な印象を受けました。人称は「私」ではあるのですが客観的な視点に見えます。

なので、一人称の場合は心理描写に重きを置いた方が良いかな、と思いました。

例えば「私の足は、気がつけば公園に辿り付いていた。親友のちとせに裏切られ、どこをどう歩いているかわからない程に傷付いていたからだ」みたいな感じで......。

素敵な作品なので、僭越ながらアドバイスさせていただきました。

今回はご紹介頂き、ありがとうございました。僕の作品も読んで頂き、また感想まで頂いて、感謝感激雨あられです。

ねる
2020.08.24 ねる

感想とあアドバイスを有難うございます。
参考にさせて頂きます。

2019.11.19 ユーザー名の登録がありません

ひなが本当にちとせのことを忘れられたのかが気になります。

ねる
2019.11.20 ねる

感想有難うございます。
その後のことは想像にお任せします。