6
学年のマドンナに恋する高校2年生、相葉 空人はある日、神様に呼び出される。 「最近のラノベの主人公モテすぎだよね? だから開き直ることにしたんだ」 そんなわけで、ハーレム主人公にご不満を持つ神様は空人に 『ハーレム専用のチート』と『相棒となる妖精』を与えて、異世界へと旅立たせる。 規格外のチートを持つ異界人たちと魔王が戦争をする世界で、頼れるのは武器化するド変態妖精のみ。 自身の弱いチートに嘆きつつも、元の世界に帰るために空人は異世界を生き抜く決意をする。 本当のチートは『最強の武器』とも気づかないまま……
24hポイント 0pt
小説 19,413 位 / 19,413件 ファンタジー 7,534 位 / 7,534件
登録日 2015.04.04
――勇者なんて、俺には無理だ。 ある日、少年は異世界へと召喚された。 その世界では魔物の侵攻により、人々は追い詰められていた。 終わることのない戦いの希望として、人々の生きる意志として、少年は勇者になって欲しいと頼まれる。 断るつもりが、美少女の上目遣いにやられて、思わず頷いてしまう。 得たモノは全てを破壊する巨大な力。 その力を使い、少年は人々の希望となるべく、残酷な世界へと立ち向かう。
24hポイント 0pt
小説 19,413 位 / 19,413件 ファンタジー 7,534 位 / 7,534件
登録日 2015.04.04
「あたしの王位継承を手伝いなさい!!」 ――それが君の最初の言葉だった 魔物と人が生存競争を繰り広げる異世界『ネニヴァス』 その世界に召喚された英雄は世界を救った。 しかし、英雄は忽然と姿を消してしまう。 様々な憶測が飛び交い、10年の月日が経ったある日、そんな異世界に少年は召喚される。 ヘタレで逃げ腰な少年には断る勇気も、度胸も無く、自分を召喚した少女の王位継承の手伝いをすることになる。 勝気で負けず嫌いな少女に振り回されながらも、少年は異世界を歩いてゆく。 そして、知る。 自分が呼ばれた本当の意味、世界を救った英雄が姿を消したその理由を。 魔王はいない。強いチートはなし。ハーレムする度胸もない。そして主人公は最強でもない。 一人の少年が一人の少女の為に成長し、がむしゃらに頑張お話です。
24hポイント 0pt
小説 19,413 位 / 19,413件 ファンタジー 7,534 位 / 7,534件
登録日 2015.04.04
男は気がつくと、人間ながら竜の子供として異世界に転生していた。 その竜は『神獣』と呼ばれ、人々から神と崇められる五体の魔獣の内の一体だった。 自分たちをチヤホヤしない人間を懲らしめるために、神獣たちは各自で人間の子供を育てる。 男も父と慕う竜の神獣のもとで大切に育てられ、力をつけること二十年。 『神獣の子』として育った男は自由を求めて旅立つのだった。 その先にある広大な世界を知るために。自分と同じ神獣の子と会うために。
24hポイント 32pt
小説 850 位 / 19,413件 ファンタジー 383 位 / 7,534件
登録日 2015.07.04
勇者として魔王を倒した男は、魔王軍側の魔族に転生していた。 自身が魔王を倒してから三十年が経ち、魔王軍は再び人間たちが召喚した新しい勇者と戦争を始める。 新しい勇者たちの圧倒的な力を前に、失う社員、奪われる土地、徐々に傾く魔王軍の経営状況。 そんな魔王軍の営業部に所属する元勇者の男は、とある理由で出世できずにいた。 後輩たちに抜かされて、気がつけばダメ社員のレッテルを張られる。 そんな彼は今日も仕事に勤しむ。 癖の強い社員に囲まれ、元勇者の男が再び異世界で成り上がる。
24hポイント 0pt
小説 19,413 位 / 19,413件 ファンタジー 7,534 位 / 7,534件
登録日 2016.03.20
神と崇められる五体の魔獣『神獣』がいた。 世界の破壊を目論む魔帝を倒すため、神獣に育てられた五人の子供たち。 得たのは世界を壊しかねない程の強大な力。 そんな神獣の子と呼ばれる五人は、魔帝を倒して世界を救い英雄として称えられました。 それから三年。 神獣の子は世界に馴染んでいた。 姿を眩ませた、竜の神獣の子を除いて…… 愛する人と生きる未来を選んだ、その男の行方を知る者は少ない。 しかし他の神獣の子は口をそろえて言う。 彼こそが英雄なのだと。 彼こそが最強の神獣の子なのだと。 神と崇められる魔獣に育てられ、最強と謳われながらも、ノンビリ生きる英雄のお話。
24hポイント 2pt
小説 3,545 位 / 19,413件 ファンタジー 1,255 位 / 7,534件
登録日 2016.04.21
6