桜咲秀一

桜咲秀一

32年間大手ゲーム開発会社の現場でディレクター、プロデューサーをやってきた経験を活かして、ゲームを題材にした小説を書いてみました。よかったら読んでみてください!
1
「エンドレスゲーム ~夢見る城~」 ボクの命を救ったのはゲームでした。 「マイティボンジャック」「忍者龍剣伝」「風のクロノア」「ミスタードリラー」のプロデューサー、ディレクター桜咲秀一が初めて書いた、ゲームをテーマにした小説連載開始!  よかったら読んでみてください!  朝目覚めた時、思い出せない夢はどこへ行ってしまうのだろう?  二つ目の太陽が昇る頃に出逢った風の精霊ヒューポーと友達になった僕は、恐ろしい魔物に襲われる夢を見る。それが世界の謎を解き、救世主となる冒険の始まりだった。  それは「シャトー・ドゥ・ファントーム」というゲームの話。  少女はいじめを苦に自殺しようとした時届いたそのゲームに運命を感じ、ゲームに自分の分身を残してから死のうと考える。  少女とゲームのプロデューサー、開発スタッフたちの運命の出逢いによって、ゲーム開発会社の本部長たちの陰謀から自分たちのゲームを取り戻す戦いが始まる――。
24hポイント 0pt
小説 19,048 位 / 19,048件 大衆娯楽 501 位 / 501件
1