1
トマウは底辺の生活から抜け出すために墓荒らしを生業に生きていた。ある日出会った少女スースの母親探しを手伝う事になる。機骸スペクターを鎮静化させる唯一の武器弔銃を片手に、莫大な報酬目当てに。 死者が燃料となる時代。新大陸の疫病が蔓延るスラム街でトマウは真っ当な人生、世間並の生活を夢見ていた。 産業革命の栄華を極めし時代。機械仕掛けの亡霊が彷徨うスラム街で何処かへ連れ去られた母を探し、スースは燐光に隠れた星に祈る。 意図は違えど目的が重なった時、聖俗両社会の陰謀を巻き込んだ二人の冒険が始まる。
24hポイント 0pt
小説 19,053 位 / 19,053件 ファンタジー 7,281 位 / 7,281件
1