ゆきうなぎ

ゆきうなぎ

2
恋愛 連載中 長編 R15
「一緒に寝ようと思って」  嘘をついて、家族となった少女の家族観が狂っている言葉に耳を疑った。  彼女は平沼・美怜(ひらぬま・みれい)、両親ともおらず家族が欲しかった、白いアルビノ少女だ。  僕、九条・望(くじょう・のぞむ)は美怜の地味に生きたい願望、変装までしてアルビノを隠してまでするそれをやめさせるために家族となった。  その目的はミッションを完遂することで、義父に家族として認めてもらうことだ。  美怜のアルビノを皆の前で暴き、悪役令嬢の鳳凰寺(ほうおうじ)・ソラを差し置いて委員長に仕立て上げる等、計画は順調に進む。  当然、僕と美怜を気に食わないソラは虐めや仲違いを画策してくるが計画通りだ。  それを返り討ちにしたまでは良かった。  結果、美怜とは仲違いをしたモノの関係修復の反動で更に家族愛情表現が過激化してしまう。  また、返り討ちの過程でソラの琴線に触れたことでベタぼれされてしまい肉食的なアプローチを受ける。  僕は二者二様のアプローチに困惑させられるも、それを受け入れていく。  更に二部では助けたソラの妹、リクからも一目ぼれされ、ラブコメの様相は混迷していく。  嘘から始まった、家族を求める同士が始めた家族生活。  アルビノシンデレラと魔法使いの悪役が家族とは何かと答えを探し、依存を選んだ、ホームドラマシリアルラブコメ? ストーリー。   ※第一部、序盤に先ずシリアス要素があります。 ※第二部、甘々なシリアル部分が激増します。要コーヒー。手っ取り早く、ベタぼれや嫉妬が見たい方はこちらからでも。 ※望と美怜の視点が基本です。まれに他の人の目線もあります。 ※舞台は舞鶴ですがフィクションを含みます。  一話、大体3000文字程度の読み切りサイズ  毎日0817ぐらいに更新中、 ※小説家になろうに掲載中
24hポイント 26pt
小説 704 位 / 19,193件 恋愛 232 位 / 4,764件
登録日 2020.04.22
恋愛 完結 長編 R15
「ちょっと待て、その茶髪、クラスメイトの初音さんかい?」 「げ、マジメガネ」  私、初音はオジサンの話し相手やマッサージでお金を貰うのが趣味のビッチである。  ホテル街、ついに初体験を売ろうとしたら風紀委員の彼に止められた。   マジメガネ、これが彼、しどー君のあだ名だ。  性格がマジメな眼鏡君から来てる。  この日から邪魔されまくり、彼のマンションで愚痴を言うのが習慣になってしまう。  そんな、ビッチな私、初音と真面目な彼、しどー君がハッピーエンドで終わるまでを書く物語。  ※別作品(依存性のある家族計画)と学校や舞台が一緒ですが、ニヤリとできる程度です。 
24hポイント 15pt
小説 1,020 位 / 19,193件 恋愛 375 位 / 4,764件
登録日 2020.05.25
2