1
闇の存在である妖怪達と人間達は長く戦いの歴史を刻んできた。 多大な犠牲を強いられる中、凶悪なる妖怪達に対抗するため闇には闇で対抗する手段が生み出される。 禁断の「闇の忍術」はこうして生まれた。 闇に己の肉体と魂を食わせることと引き換えに凄まじい力を発揮する。 闇の忍術を用いる者の周囲には闇が漂う姿を見て、人々は彼らのことを「闇をまといし者」と呼んだ。 闇をまといし者は力を使えば使うほど肉体と魂を闇に蝕まれやがて妖怪と化す。 従って彼らは妖怪と化身してしまう前に自ら命を絶つ。 闇をまといし者達は己の身を犠牲にして大切な者達を救ってきたのだ。 世に平和が戻り闇をまといし者達が必要とされない時代が到来したかに見えたが妖怪達は虎視眈々と復活の機会を窺っていた。 そして妖怪に愛する女を食われた風魔忍者月影は復讐を誓い、闇をまといし者となった。 闇をまといし者が進む道の先に光はない。 だがそうだとしても月影は闇をまといし者として戦い続けるのであったーーー。
24hポイント 7pt
一般漫画 479 位 / 3,798 件 少年向け 109 位 / 1,152件
33ページ 最終更新日 2020.03.19 登録日 2020.01.19
1