いちい汐

いちい汐

第2回ライト文芸大賞で『八月の魔女』が優秀賞受賞しました。SKYHIGH文庫太秦あを名で『21グラムの恋』発売中。よろしくお願いします。

著者プロフィール

太秦あを改め、いちい汐。イラストレーターを経て小説家の道へ。福島県在住。著書に『21グラムの恋』(SKYHIGH文庫)。2019年、『八月の魔女』にてアルファポリス第2回ライト文芸大賞優秀賞受賞。
1
アルファポリス文庫
決断の時は迫っている――

八月の魔女

もうすぐ夏休み。今年もまた長い魔法の時間が始まるーー。

八月一日結、十七歳。祖母から孫に引き継がれるという魔女の血を引く彼女は、高校卒業後の進路に悩んでいた。十八歳までに、祖母の跡を継ぎ魔女になるかどうかを決めなければならない。けれど、町から遠く離れた山間の村で、祖母のように暮らしていく覚悟ができないでいる。そうして答えの出ないまま、今年も、祖母の元で魔女修業をする季節がやってきた。ただ、訪れた祖母の家には、初めて見る居候の青年がいて――?

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2020年07月31日発行
1