小谷杏子

小谷杏子

はじめまして。ライト文芸、キャラ文芸を書きます。重めの物語が好きです。商業書籍、短編集収録、書き下ろしなど多数。

著者プロフィール

福岡県福岡市在住。『八月、ぼくらの後悔にさよならを』(スターツ出版文庫)でデビュー。2020年、「アルファポリス第3回ライト文芸大賞」で大賞を受賞。青春恋愛、ライト文芸ほか児童向けアンソロジーなど幅広く執筆する。
1
きずな文庫
怪盗から宝物を守れ!

守護霊探偵アンバー

怪盗ムーンからペンダントを守れ!

小谷杏子 /
怪盗vs探偵の学園ファンタジー!!

ペットのルビィを亡くし落ち込んでいた中学二年生のこはく。ある日、そのルビィが守護霊見習いとして帰ってきた!ルビィが正式な守護霊になるためには、たくさんの人間の悩みを解決する必要があるらしい。ルビィが守護霊になる手伝いをするため、こはくは校内のお悩み相談係を始めることに。一方その頃、こはくの学校で、ペンダントを狙う怪盗騒ぎが……

■文庫本 ■定価748円(10%税込) ■2024年02月15日発行(実際の発売日は書店、各電子ストアによって異なります)
1