1
何の変哲もなく普通の人生を歩いていた冴えない男、荻原ハルト。そんな彼はこのまま社畜人生を歩むのかと思ったが、ある日トラックに引かれて死んでしまう。  このまま人生の巻く引きかと思ったが、次に目を開けるとそこには可憐な少女の姿が。 「異世界には行けますよ。アンデッドモンスターとしてですが」 ―――しかし、可憐な少女から言われた最初の一言がそれだった。話を聞いてみると、ハルトはトラックに引かれて死んだとき魂だけは異世界に行く予定だったらしい。そこで事前に用意された体に乗り移り、新たなる人生が始まるところだったのだが異世界に転生する際にもう一度死んでしまったのだ。  まさに転生ならぬ転死をしてしまったのだ。 そんな中、ゴーストの状態で異世界に行くハルトは事前に用意されていた体を見つけることを目的に。 ただ体を見つけて乗り移るだけだというのに、様々なことに巻き込まれてしまう荻原ハルト。そんなゴースト転生。
24hポイント 0pt
小説 18,922 位 / 18,922件 ファンタジー 7,208 位 / 7,208件
1