司馬青史

司馬青史

 歴史大好き! ・好きな人:石田三成 ・嫌いな人:福島正則  歴史こそ、私の全て!
3
 神の悪戯か、本来は決して会わない二人が運命の出会いを果たした時。  歴史は、その流れを大きく変え始める。  『己の夢を実現する可能性があるのに、それを諦めようとする者は負け犬だ』  己が主と認めた彼女のため、彼は持てる知識と経験の全てを捧げる。そして、彼女の理想実現に携わるうちに、夢のため、彼女のため、歴史を変える決意をする。  『実にいい目をしていた・・・・・・』  彼を信じた彼女は、彼を己が軍師として迎え入れ、己の理想を共に実現とする同志とした。彼の軍師としての働きを通して、彼女は彼が持つ力を見出し、彼への信頼、絆を深めていく。  出会うはずのない二人の出会いは、歴史への挑戦者誕生の瞬間だった―。
24hポイント 0pt
小説 18,853 位 / 18,853件 歴史・時代 399 位 / 399件
登録日 2014.10.17
  一橋派、敗北せり。  朝廷が下した勅諚により、圧倒的優勢だった一橋派は敗北を余儀なくされる。敗北により、一橋派の仲間たちは、バラバラになってしまう。そして、慶喜もまた、深い絶望の中にあった。  だが、三成だけはまだ諦めていなかった。  絶望的な状況の中で、三成は一人希望を捨てず、逆転のための策を深く静かに実行していく。そして、逆転の鍵を握る都市『横浜』へと、三成は向かう。『横浜』で三成を待つのは希望か、はたまたさらなる絶望か?  その一方で、一人の英雄の命が燃え尽きようとしていた。  命の尽きかけた英雄は、未来を三成に託す。  軍師三成の真骨頂が、今発揮される。
24hポイント 0pt
小説 18,853 位 / 18,853件 歴史・時代 399 位 / 399件
登録日 2015.01.12
 戦いの時来たる!  幕府・長州・薩摩の三者が鼎立する京で、慶喜と三成は独自の活動を展開。心強い仲間、松平定敬も加わった事で、京での勢力を急速に拡大させていった。  そうした中、時代は転換期を迎え、新たなる激動が慶喜と三成に容赦なく襲いかかる。  時代の激動が襲いかかる中、三成は策を巡らし、慶喜と自身の理想実現のために動き出す。  慶喜もまた、理想実現のため三成に全てを委ねる。  だがそれは、尊攘派の盟主長州との対立を意味していた。  対立が火種を生み、火種は燃え盛る業火を生み出す。  対立が深まる中、慶喜と三成は長州との戦いを決意する―。
24hポイント 0pt
小説 18,853 位 / 18,853件 歴史・時代 399 位 / 399件
登録日 2015.11.06
3