たれたれを

たれたれを

ノベルゲームといった同人ゲーム製作を経て、現在ではオリジナルライトノベルを書き綴っています。 ジャンルは主に伝奇もの。
2
 戦国時代の真っただ中に、狐憑きの少女の妖として転生してしまった京介は、色葉と名を変え、手に入れた悪魔じみた力と共に手段を選ばず、この時代を生き抜くことを決意する。  一向一揆により混乱する越前国へと乗り込んだ色葉は、織田信長によって滅ぼされた朝倉義景の娘と称し、生き残った朝倉旧臣をまとめ上げて越前国を奪取し、朝倉氏を再興。  当時では強敵となっていた織田家から身をかわしつつ、長篠の戦いを目前に控える武田勝頼と協力し、また北陸支配を巡って上杉謙信と争い、時には謀略を駆使して信長と戦い、天下の覇権を目指すことになる物語である。 ---------------------------------------------------  主に朝倉氏が滅んだ天正元年から始まる、架空戦記です。  時代としては、戦国時代というよりは安土桃山時代。  当時強大な勢力になりつつあった織田信長に対し、一度滅ぼされた朝倉氏が立ち向かう、というお話。  戦国の世に伝奇の要素をいれてはいますが、基本的には戦記物です。  基本的に序盤は史実に沿った流れとなりますが、作者は歴史の専門家ではないので、登場人物の配置や来歴・その他風習等に誤りがあるかもしれませんが、ご容赦を。  ……その辺りを優しく指摘下さると、とても喜びますのでよろしくお願いいたします。
24hポイント 204pt
小説 176 位 / 18,823件 歴史・時代 2 位 / 405件
登録日 2018.08.31
 とあるゲーム製作会社のディレクターであった蓮藤司は、後輩でアシスタント・ディレクターの閼伽坏唯と共に、新たなゲームの企画案を元にした今流行り? の異世界、ナーロッパ大陸に転移してしまう。  二人を転移させた女神の世界設定の調整を任されることになったツカサとユイは、転移時に得た「世界設定を書き加える」という魔法を使って典型的な異世界であったナーロッパを改変しつつ大陸を統一し、国家を建設し、文明を発展させた。  ところが百年後、女神が送り込んできたデバッカーと称する複数の転移者たちにより、二人は悪の首魁とされて国ごと滅ぼされてしまう。  次にツカサが目を覚ましたのはそれから五百年後の世界。  全てを失ったツカサは、かつて魔術を科学したとされる科学師の最高峰・マッドサイエンティストとして、新たに転生したユイと共に、かつて自分が創り、しかし今では敵となってしまった世界に立ち向かっていく―― 「――ふぁっははははっ! ならば良し! では助手よ、再び世界を蹂躙しようではないか!」  ――そんな、お話である。 ◆◆◆◆◆  もし自分が異世界転生ものを書くとしたらどうするかなぁ、と考えていて、思いついたお話です。  なのでけっこういきあたりばったりな展開ですが、お許しを。  とりあえず10文字超えくらいを目途に書いています。  ネタが続けば続くかも。
24hポイント 2pt
小説 3,226 位 / 18,823件 ファンタジー 1,148 位 / 7,401件
登録日 2019.10.07
2