楯川けんいち

楯川けんいち

楯川けんいちです。 登場人物の名前考えるのが一番難しいと常々思っています。
1
魔の領域の奥深く、清廉な泉の畔に一人の賢者が住んでいた。 彼は永くを生きつつも、されどその姿は青年のものであった。 そんな彼は、ただただ精霊たちと暮らす静かな生活を慈しんでいた。 しかし、時折に招かれざる客は彼のもとに現れる。 彼ら彼女らが持ち込む厄介のたびに、彼の平穏が揺らぐ。 平穏を守るために彼は動く。 そして、彼は停滞を求める。 これは止まっては進む、進んでは止まる賢者の物語。
24hポイント 2pt
小説 3,826 位 / 19,052件 ファンタジー 1,327 位 / 7,282件
1