2
俺の名前はナル。 英雄の血族と呼ばれる人種だ。 異世界から現れた、特別な力を持った英雄たちの子孫である。 魔術や武術では片づけられない力を総じて能力と呼んでいるんだが、代を重ねて血が薄まれば発現しないまま一生を終える事もあるわけだ。 そんな能力に、俺は目覚めた。 だいたい140年前にね なんでも願いを叶えられるような力だったんだが、死にたくないと死に際に思ってしまったことが能力の発現だった。 そしたら驚くことに、死ねなくなった。 力はタロットカードの形をとっていたが、21の力のうち20は心臓を貫かれて一時的に死んだことで世界中にばらまかれてしまったわけだ、困ったことに。 なんだかんだで140年もさまよい続けた挙句所持カードは3枚、死んでも失わなかった【愚者】と合わせてそれだから実質2枚しか集めていないんだなこれが。 さてさて、そんな俺だが……少しまじめな話をしよう。 俺は死にたい。 人として人並みに生きて、愛し合った者と添い遂げて、普通の人間のように死にたい。 だから死に場所を求めるためにも、俺はこの世界をさまよい続けている。 これは、俺が死ぬための物語だ。
24hポイント 0pt
小説 19,052 位 / 19,052件 ファンタジー 7,282 位 / 7,282件
僕はホムンクルス。 人の手で生み出された人造人間というものだ。 科学と魔術と錬金術の粋を凝らして作られた、ある種の傑作と言ってもいい。 本当に、傑作だ。 これほどの茶番は無いといえるほどの傑作、それが僕だ。 今にしてみれば、本当に幼かったと思える昔の僕が仲間たちとともに残した手記。 それがこの物語。 魔術と人の紡ぐ物語、ローリー・グリムの物語を今始めよう。
24hポイント 0pt
小説 19,052 位 / 19,052件 ファンタジー 7,282 位 / 7,282件
2