遠野九重

遠野九重

初心者です、よろしくお願いします!
1
ブラック企業で酷使された俺は、終電で不思議な夢を見た。 「勇者、魔王、賢者、どれがお望みですか?」 面倒なのでぜんぶ断ったら、なぜか、チートスキル付きで異世界に転移させられた。 【創造】、それは俺だけに与えられた、チートアイテムを次々に生み出すスキルだ。 「昨日まで社会人だった俺に戦闘なんてできるわけない。おとなしく生産職でもやっておこう」 けれど俺にはもうひとつ、【器用の極意】というスキルがあった。 それは、ありとあらゆるアイテムを自在に使いこなす、もうひとつのチート。 ふたつのチートが合わさり、俺は最強へと駆け上っていく! ※小説家になろうでも投稿中です。
24hポイント 5,197pt
小説 279 位 / 47,060件 ファンタジー 117 位 / 15,726件
文字数 254,578 最終更新日 2019.04.19 登録日 2018.12.07
1