高山 由宇

高山 由宇

1
18世紀。 数多の海賊がひしめき合っていたカリブ海。 気高い魂を持った女性がいた。 名を、メアリー・リードという。 彼女の生涯は、実に波乱に満ちたものであった。 女に生まれながら男として育てられ、男として兵役に就き、その後結婚するもすぐに夫が急死。新たな人生を求めて西インド諸島に渡ろうとするが、その途中で海賊に襲われてしまう。その海賊との出会いこそが、彼女の人生を大きく変えることとなったのだった。
24hポイント 0pt
小説 18,761 位 / 18,761件 歴史・時代 420 位 / 420件
登録日 2019.04.02
1