白師(ハクシ)

白師(ハクシ)

1
不登校気味の高校二年生 榊原 萃(サカキバラ カナメ)の元に突如訪れた『番号も何も無い通話』により、彼は異世界転移される。 目を開いた先は、騎士そのものといった甲冑やファンタジーな見た目をした冒険者たち、踊る道化師や数多の走り去る馬車、商店でひしめき合う、剣とスキルと魔法の世界だった。 かなめは目覚めた電話ボックスの中で、一枚の案内状を見つける。 案内先は『冒険者ギルド』 色々あって仲間になった、魔法剣士リンカと魔術師マコの二人と共にこの異世界へ来た理由を探求する。 これは一本の通話と電話ボックスから始まった、Lv.0の『異世界人』の物語である。
24hポイント 0pt
小説 18,796 位 / 18,796件 ファンタジー 7,373 位 / 7,373件
登録日 2019.05.21
1