きじやす

きじやす

ぽつぽつ小説書いたりブログ書いたりしてますー
4
 貧乏高校生の服部圭太は、クラスメイトの真鳥千佳に怪しい高額バイトの話を持ち掛けられる。  ふらふらと付いていった豪邸には「エーコさん」と呼ばれる不気味な子供が待っていた。彼女に「巨人の庭」に広がるアンデッド沼をなんとかしてほしいと依頼され、ゲームかなんかの話だろうとほいほい引き受けると、案の定異世界に飛ばされて、やたらと体格のよいアンデッドたちを相手にするはめになる。  ――というような感じで、魔法使いの一族の使いっぱしりになって、あちこち駆けまわるお話です。 28話「キスキアの幸せな檻」更新
24hポイント 0pt
小説 18,895 位 / 18,895件 ファンタジー 7,198 位 / 7,198件
本(ミステリー・SFなど)の紹介がメイン。漫画、CD、ゲーム、映画のレビューなんかも 2/11「きらきらひかる1/郷田マモラ 」更新
24hポイント 0pt
ブログ 4,881 位 / 4,881件 書籍・雑誌 147 位 / 147件
猫探しのバイトを引き受けた高校生の桜井陽一は、依頼主である安城まどかとその娘であるひなみの態度から、探すべきロシアンブルーの「みーたん」が実在しないことに気がつく。 ひなみの妄想の中にしかいない猫をどうやって探せばいいのか途方に暮れていたが、不思議なことに、青い猫は彼らの前に姿を見せた。「糸」を操る謎の女子高生と共に―― 第20話「みーたんの真意を推理せよ」更新
24hポイント 0pt
小説 18,895 位 / 18,895件 ファンタジー 7,198 位 / 7,198件
加藤賢吾が消去法で時代遅れの文芸部に入ると、 そこには不可知のエレメンタルがいた。 「記憶や想像を共有できるテレパスの器のようなものです」と先輩は言う。 文芸部はそれを長年小説の感想や解釈を共有するためだけに使い、秘匿してきたらしかった。 なんてもったいない使い方をするんだと賢吾は呆れたが、 「それが一番おもしろい」と先輩は繰り返す。 そんなものかと疑問に思いつつ、賢吾はエレメンタルのいる空間で、 日々適当に文芸活動をやることにした。 どうか本当におもしろくあってほしいと願いながら。 4話「空から降る一億のスパゲッティ・モンスター」更新
24hポイント 0pt
小説 18,895 位 / 18,895件 ファンタジー 7,198 位 / 7,198件
4