1
「私は所謂、天使なんです」 「て、あれ?どうしてそんなに無反応なんですか?」 "あなた"の前に突然現れたのは、自称"天使"。  困惑する"あなた"を他所に、彼(若しくは彼女)は話をどんどん進めていく。    そして"あなた"のハッキリしない態度に痺れを切らした天使の提案で、あなたは「奇跡についての話」を聴くことで、相手が天使かどうか見抜く、という流れになり……
24hポイント 0pt
小説 19,533 位 / 19,533件 ミステリー 516 位 / 516件
登録日 2021.01.30
1