飛野猶

飛野猶

出版:『魔獣密猟取締官になったんだけど、保護した魔獣に喰われそうです。1、2』(ドラゴンノベルス) 『あなたのドラゴン、差押えます ~アラサー公務員の異世界徴税~』(KADOKAWA)
1
アルファポリス文庫
あやかし事情も国際化!?

東京税関調査部、西洋あやかし担当はこちらです。

視えない子犬との暮らし方

飛野猶 /
あやかし事情も国際化の時代です!?

ギリシャへ旅行に行ってからというもの、不運続きのアラサー女子・蛍。職も恋人も失い辛~い日々を送っていた彼女のもとに、ある日、税関職員を名乗る青年が現れる。彼曰く、蛍がツイていないのは旅行先であやかしが憑いたせいなのだとか……。まさかと思う蛍だったけれど、以来、彼女も自分に憑くケルベロスの子犬や、その他のあやかしが視えるように! それをきっかけに、蛍は税関のとある部署に再就職が決まる。それはなんと、海外からやってくるあやかし対応専門部署で!?

■文庫本 ■定価704円(10%税込) ■2020年12月31日発行
1