2
仕事終わりにマジックの練習を始めた青年は気がつけば知らない森の中にいた。 一人彷徨う中、小さな魔導使いの女の子と出会う。 その時、彼女は大ピンチで、、、 奇術士の青年と魔導使いの小さな女の子の冒険活劇、ふわふわほっこりヒヤヒヤストーリー。 日常、冒険、探検、そして、ときどきつまみ食い。 今日もお兄ちゃんは心臓がドキドキです。
24hポイント 0pt
小説 18,849 位 / 18,849件 ファンタジー 7,408 位 / 7,408件
登録日 2019.07.25
「ん!!」 「はいはいケーキお待たせいたしましたー」 「めし!!」 「はいはいもう少し時間くださいー」 「ちょっと!!」 「はいはい今日は肩が凝ってますねー」 これは最強の人形使いと言われる予定だった男の哀しき物語。 人形使いと呼ばれる特殊な能力を授かった少年シュガールはとある貴族の末っ子として生誕した。 魔術も魔法も使えない。 できることは人形を動かすことだけ。 結果、誰にも認められることがなかった少年は家を追い出されどん底に、、、 そして彼は復習を誓った。 能力で美女を侍らせ強い仲間に守られ金と女と名声を手にするはずだった。 最強と呼ばれるはずだった。 しかし幼女に引きこもりにバックラーに顎で使われる日々。 僕はどうしてこうなった!?
24hポイント 0pt
小説 18,849 位 / 18,849件 ファンタジー 7,408 位 / 7,408件
登録日 2019.09.25
2