雲間 縹

雲間 縹

よろしくお願いします。
1
筑波七星(つくば ななせ)と筑波八夜(つくば やよ)は16歳の男女の双子だ。 二人は親元を離れて全寮制の高校に転校してきた。突然の転校にも新しい環境は二人を受け入れてくれた。二人は平和な学校生活を送れることに安心した。 仲良しメンバーの高田ほのか、俵屋茜、宗我部昇太と共にカラオケに行くと八夜が歌うのが上手だと知られる。それがきっかけで八夜は学園一の花の部活、女子合唱部に入部することになった。 はじめは部員に受け入れられたものの、悪質ないじめが始まり、八夜は学校に来なくなってしまう。 それに怒った七星も陰湿ないじめを受ける。 体調を崩す八夜は夜に誰もいないはずの塔の中からピアノの音が聞こえることに気づく。 塔の中には謎の青年、鳥羽椿がピアノを弾いていた。 八夜は椿の演奏と不思議な雰囲気に惹かれた。 ある日事件は起きた。女子合唱部の部長、白峰貴子が校内で死んでいた。 七星は風紀委員長の栄幸夫(さかい ゆきお)と、同じく風紀委員の井戸村涼介と藤水一颯(ふじみず いぶき)から白峰貴子の死の真相を独自で調査しないかと提案される。七星は八夜の無実を証明するために、手を組むことにした。 貴子の周辺を調査すると貴子の友人関係や貴子を嫌うアンチの存在が浮上していく。 それと同時にそれぞれが隠していた過去、秘めていた思いも浮上し交わっていく。 すれ違い、激高するもやがて分かち合い、七星と八夜たちの仲は深まった。 ただ一人を除いて。 協力し合い調査した結果、女子合唱部の創設秘話と、2年前に起きた女子生徒の事故死が今回の事件の原因だった。 ※この作品はフィクションです。 ※「小説家になろう」でも投稿されています。
24hポイント 0pt
小説 19,945 位 / 19,945件 ライト文芸 344 位 / 344件
登録日 2021.04.16
1