ふるみね

ふるみね

「ぼくの心は投げつけてやりたい雷という雷でいっぱいだ」そう、あたしの名前はフルミネ=雷だよ。
168 12345
アナーキズムの実践。人間の本性への深い理解と共感を求めて。瓢箪から独楽、ファンタジーから明日の現実が生まれる。
24hポイント 1pt
小説 4,529 位 / 18,468件 現代文学 50 位 / 604件
やはり愛惜すべきは青春なのだろうか?あのころあれほど忌み嫌っていた二文字、青春を。それともブログの宿命をか?
24hポイント 0pt
小説 18,468 位 / 18,468件 現代文学 604 位 / 604件
免停になったアラサーなあたし、エリサが縄文遺跡発掘に挑戦する。土に触れることで、恋が芽生え、詩神の封印が解ける。
24hポイント 0pt
ブログ 4,698 位 / 4,698件 批評・評論 70 位 / 70件
現代文学 連載中 ショートショート
明は死にたくてたまらなかった。けれど、ふとしたきっかけで、愛子と出会ってしまう。富豪の娘愛子と深く愛しあう明だが……
24hポイント 0pt
小説 18,468 位 / 18,468件 現代文学 604 位 / 604件
本と恋が主人公の放浪物語、流離はさすらい、この人生、ぼくらの宿命だ。
24hポイント 0pt
ブログ 4,698 位 / 4,698件 批評・評論 70 位 / 70件
乗り込んだが最後、お客がみなゴーストになってしまう。そんなタクシーがいま東京では増えているそうだ。
24hポイント 0pt
小説 18,468 位 / 18,468件 現代文学 604 位 / 604件
元彼Nからエリサに不意に送られてきた添付小説『風の地滑り』。エリサは返信に『縄文谷の風と蝶と』を添付、行方知れずに。
24hポイント 1pt
小説 4,529 位 / 18,468件 現代文学 50 位 / 604件
ああ疲れた、もう死にそう。  縄文の川を掘った。一万二〇〇〇年前頃、縄文草創期の地層だ。
24hポイント 0pt
小説 18,468 位 / 18,468件 現代文学 604 位 / 604件
メルヴィル、ディケンズ、パヴェーゼ、パゾリーニなど、相変らず気になる詩人・作家群と、数多の絵描きたち、それに見えない恋と
24hポイント 0pt
ブログ 4,698 位 / 4,698件 批評・評論 70 位 / 70件
 ぼくの一日は、終電三本前の中野行に、豊田駅から乗ることで始まる。 「時間だよ」 「おっ」
24hポイント 0pt
小説 18,468 位 / 18,468件 現代文学 604 位 / 604件
1.ヴィットリーニ 2.パヴェーゼ 3.祭の夜 4.イタリア抵抗運動の遺書 5.幼い子の死は 6.真っ白い小さな鷺 7.きみ三月の風よ
24hポイント 4pt
ブログ 478 位 / 4,698件 批評・評論 13 位 / 70件
現代文学 完結 ショートショート
雛孵る―本来なら卵孵るだろうが―まさに青天の霹靂、雛が孵ったのだ!これだけでは読者は何のことやら分らないかもしれない。
24hポイント 0pt
小説 18,468 位 / 18,468件 現代文学 604 位 / 604件
 《ぼくをイシマエルと呼ぶがいい。何年かまえに――正確にはどれほどかは問題ではない――財布には数枚あるかなしかで、
24hポイント 1pt
ブログ 710 位 / 4,698件 批評・評論 22 位 / 70件
ISBN4-00-323081-7 新訳、旧訳共に同じ番号のため、新訳を求めたのに、旧訳が送られてきてしまった。あなたなら、どうします?
24hポイント 0pt
ブログ 4,698 位 / 4,698件 その他情報・実用 121 位 / 121件
 西暦二〇一二年も過ぎてしまえば、世界で何事が起ころうとも、私たちは日々の日常性に、まま埋没して、何の感慨も湧かない。
24hポイント 0pt
ブログ 4,698 位 / 4,698件 批評・評論 70 位 / 70件
パゾリーニの人生の歳月であると同時に長編小説のいろいろな出来事がくり拡げられる時期でもある、およそ一九四三年から四九年
24hポイント 0pt
ブログ 4,698 位 / 4,698件 詩集 387 位 / 387件
恩師のパヴェーゼ文学集成刊行を期に自分なりのパヴェーゼ・ノートを纏めてみよう「日暮れ道遠し、吾が生既に蹉跎たり」か
24hポイント 3pt
ブログ 529 位 / 4,698件 批評・評論 15 位 / 70件
一九七五年十一月に惜しくも撲殺・轢殺されてしまったパゾリーニ、折しもその『海賊評論』を翻訳中の出来事であった。
24hポイント 1pt
ブログ 710 位 / 4,698件 批評・評論 22 位 / 70件
 フェノッリオは日本ではまだまだ無名に近い作家である。それでいて、彼ほど、日本の若い読者に必要とされている作家はいない。
24hポイント 0pt
ブログ 4,698 位 / 4,698件 批評・評論 70 位 / 70件
あのころはいつもお祭りだった。家を出て通りを横切れば、もう夢中になれたし、何もかも美しくて、とくに夜にはそうだったから、
24hポイント 1pt
ブログ 710 位 / 4,698件 批評・評論 22 位 / 70件
168 12345