1
「こ、これはレッドドラゴンの爪!?、貴方が討伐したの!?」 「そうですけど?」 「今日から貴方はSSSランクの冒険者よ」 「嫌です、ごめんなさい」 冒険者育成学校に通う事になったドミニクは、sssランクである事を隠したつもりで気ままに学校生活を送るが結構バレバレであった。
24hポイント 40,173pt
小説 22 位 / 24,560件 ファンタジー 14 位 / 9,070件
文字数 65,804 最終更新日 2018.01.22 登録日 2017.12.07
1