秋月冬雪

秋月冬雪

ドイツ在住の4カ国語話者。趣味で小説を執筆。本業として工業関係、小説、新聞の翻訳をした経験あり。
2
 希少鉱物「褐曜石」は、その原理も解明されぬまま、奇跡の鉱物として多くの国々で競い利用されていた。  その褐曜石を産出する唯一の鉱山を持つツォーハイム王国の王子フレッドは、無実の罪により流刑となってしまう。そんな王子を恩人と慕う司祭マニュエルが彼に同行する。  二人が外国の流刑地にて穏やかに過ごしていたある日、謎の組織が褐曜石鉱山を襲撃する計画を練っていることを知った。計画を阻止させようと奔走する中、二人は褐曜石が原因でツォーハイムと国交断絶した第三国であるリッツシュタイン王国へ密入国してしまう。リッツシュタインは高い科学技術を誇り、その技術を漏出させないために出国者への検査が厳しく、二人はそのまま出国できなくなってしまった。  出国のための手がかりを得ようと模索する中、二人は王立研究所付属学校に入学をし、学生生活を送ることとなった。フレッドはそこで、褐曜石の応用技術を研究する研究員ラザフォードに恋をし、彼女の助手になった。  出国方法が見つからぬまま一年が過ぎる頃、謎の集団によって研究所が襲撃され、褐曜石を使用した弾を装填した強力な長距離砲「赤の守護者」が盗まれてしまう。また、その襲撃の余波で研究所内の大規模実験装置「赤燐」が暴走し、研究所は一時爆発の危機に陥るが、フレッドの活躍によって装置の暴走が止められ危機を免れた。  それからまもなく、敵国の戦艦が盗まれた赤の守護者を伴い、リッツシュタインに宣戦布告し、王家の者達の首とともに降伏するよう要求する。同時にツォーハイムも砲弾の射程距離に入り、危機に陥ることに。  危機に陥った両国を結びつけることで敵と対峙しようとフレッド達は奔走し、最後には敵戦艦を退けることに成功する。フレッドは国を救った英雄として、マニュエルとマリーを連れて彼はツォーハイムへの帰還を果たした。
24hポイント 0pt
小説 18,788 位 / 18,788件 ファンタジー 7,371 位 / 7,371件
登録日 2015.03.05
恋愛 完結 長編 R18
架空の世界を舞台にした囚われの姫と美形変態王子の物語。挿絵あり。 国家間の紛争が原因となり捕虜となってしまったリーナ。彼女は久々に再会したツンデレれ王子フレッドに体をもてあそばるなか、支配される快感に目覚めてしまう。惹かれあう二人は両王国を背後で揺るがそうとする陰謀に巻き込まれていく。国家の危機の中、王子としての責任と愛欲の狭間で王子が選んだ結論とは・・・・。 続編として官能要素のほとんどないファンタジー小説『赤燐の異邦人』があります。
24hポイント 3pt
小説 2,680 位 / 18,788件 恋愛 1,117 位 / 4,829件
登録日 2015.03.05
2