三浦むさし

三浦むさし

設定

個人的な見解ですが、設定回ってどうなのかな?って思ってます。
他の作品で一話丸々使って登場人物とか世界観の設定を紹介している作品をたまに見掛けます。
悪いとは言いませんし反対も否定もしません。
が。読み手に必要な回なのかな?って見る度に思います。なので設定回が来ると私は読まないで話の本編に飛びます。
スクロール!&スワイプ!
設定って書き手に必須なものであるのは間違い無いです。姫様(略)!でも当然あります。登場してない人物の設定もありますし、登場している人物の過去の経験も、本編では書いてませんがちゃんとあります。例えばリグロルが何故こんなに文月を無条件に可愛がるのか理由はあります。文月が可愛らしいからだけではありません。
その設定があるから状況によって人物が自然と動いてくれたりします。
けどその設定を敢えて読み手に見せる必要ってあるのかなぁ?って毎回設定の回を見る度に思います。

近況って「なろう」から書かないようにしていました。のになぜ今回書いたかというと、姫様!の次回で登場人物が世界の設定に近しい事をしゃべりだしてしまったからです。

これは私が避けていた設定回になってしまうのでは?
はたしてこのまま此奴に語らせてよいのか?
けど止めようにも止める理由がありません。
なるべく、ちょっとエッチでドキドキしちゃう事を毎回入れようと思っていたのに設定回ではそれが出来ません。どうしましょう。
私の筆力不足なのは確定ですが、ここは登場人物に丸投げします。

えーっと、悩んでいる事を相談できる相手もいないので……これは愚痴です。

つまり、これからも宜しくお願いします。

って事です。
m(_ _)m
登録日 2020.03.21 23:18

この投稿はコメントを受け付けておりません