弓チョコ

弓チョコ

アーチェリーとチョコレートと創作が好きです。基本的に完結したか、ひと段落ついた作品を投稿するので更新は定期です。よろしくお願いいたします。

近況42 「ネフィリム・エスカトロジー」あとがき 2

お世話になっております。弓チョコと申します。
他サイトでも投稿しているのですが、アルファポリスの近況ボードは文字数制限が他サイトより少ないのです。
なので前後半分けて投稿します。続きです。

○奇跡
アルテの言う通り「不可能を可能にする」ことを、この世界では条件としています。全部キリストが行ったことですね。因みに、彼は終末の際は地上に降臨しているので天界には居ませんでした。
日本人に偏っているのは人工的に造ったからですね。リー以外はアレックスとカエルムの血筋なので。
4人集まったところでひとつひとつは劣化なのでキリストに遠く及びません。そもそも「全能なる父」の加護もありませんし。

○ケイ周り
正直言いますと彼らは「ゲスト出演」的な立ち位置でした。つまり別作品でもっと詳しく取りあげる予定です。テンポが悪くなるので作中では最低限の情報しか描かれていないと思います。
縷架も含めて、いずれまた登場しますので、お楽しみに。

○あとがき
魔術とか。魔法とか。今は簡単に誰でも扱っていますが。「元ネタはなんだ」となれば。
まあ聖書、というかキリスト教ですよね。他の宗教や神話でも出てきますが、日本人の考える「魔術観」としてはキリスト教が一番大きいと思っています。シスターとか、十字架とか。ファンタジー世界でも教会とか神殿とか出てきますし。キリスト教モチーフの宗教はほとんどの異世界にあると思います。
じゃあガッツリ使ってしまおう! というのが最初でした。
神についても考えました。カエルムと文月の問答で色々言っていますね。私も日本人として、美裟の主張には賛成する部分があります。まあ、だからといってあそこまで「信じ切れる」ものではありませんが。

妙にリアルで、ファンタジーで、二元論ではいかない複雑なストーリーで。残酷な世界で家族を求める物語だったと思います。ラストも、オールハッピーエンドではありませんでした。そこも妙にリアル。けれど、一定の成果はあり、妥協しながら彼らの人生は続いていきます。
きっと、納得のいくエンドになるでしょう。もはや世界に神は居らず、自分達の力で選択して生きていくのですから。

改めて、ご愛読ありがとうございました。
イギリス救出編や彼らの子供世代の物語など、存分にご想像してお楽しみくださいませ。
コメント 0
登録日 2020.04.21 16:02

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0