kagututi

kagututi

就職先は決まりました、良い職場かは不明です

其れでも少女は・・・の裏話(ネタバレ含む)

一先ず完結しました、坊主の方と比べて真面目で暗いですけど、あの時の自分と向き合ったらこれに成りました。
あの頃はテレが有ったので真面目な文章しか書けなかったんです。
プロット読んで練り直しましたが、ベースが真面目過ぎて引きずられました。
因みに、初期段階では逃げ回っているティシャの手元には前回炙られた魔女の魂が宿った喋り動ける人形(薬師の御婆さんの関係者)が居たり、ティシャは人形に台詞を取られて居て口数が少なかったり、人形の指示で動いている逆転関係だったりもしましたが、流石に属性てんこ盛りで纏まらなかったのでカットしました。
厳しい時代だろうと、迫害対象だろうと、それでも生き足掻くし、幸せは其れなりに見つける、まあ良いか、位の理解と読後感が得られたら其れで当たりだと思われます。
時代が変わらない限り、ループする感じでこの後も展開が予想できますね。
因みに、能力イメージと二人の関係はサザンアイズのパイと八雲、无に近いです。
主である魔女に戦闘能力有りませんけどね。
元ネタとしては、ベルセルクとドロテア魔女の鉄槌、ヘルシング辺りでした、過去編ティシャ最後の一言のお陰でヴェドゴニアが混ざりましたが。
魔女が、魔よけの呪いで吸血鬼除けを祈るという皮肉です。
悪い事ありませんように程度の意味ですけどね。
何はともあれ、読んで頂いて、有り難うございました。
登録日 2020.06.07 13:45

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

1
2020.06.07 14:32
荒谷創

うむ。(*-ω-)

どんな時代でも、命尽きるまで生き足掻く。
それが生命というものです。
お疲れさまでした(^ω^)

1