「スコップ1つで異世界生活」完結しました!

 本日、2017年3月6日をもちまして、「スコップ1つで異世界征服」が完結しました。拙作にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

ブクマやコメントを頂きましたこと、大変嬉しく思います。

 上達しない筆力に懊悩しながらがむしゃらに書いてきましたが、やはり、プロットを練らずに書き始めたことは失敗だったと思いました。

私は物語を思いついたら「とりあえず書いたろ!」

という短絡的な考えなので、帰宅してから毎日ストーリー展開を考えつつ執筆するのはなかなかしんどい......。
そんで、気がついたら物語がめちゃめちゃダークになってましたね。

書いている途中で「あれ。みんな過去が悲惨すぎるのでは?」
とか思いながら次の話を考えると、自然、重い話になるんですなあこれが。

 ちなみに、最終話は適当じゃあないですよ。やけくそでやめたとかではなく、開いて終わるのがいいかなと思ったのでああしました。
印象に残る方を選んだわけです。ハッピーエンドも一応考えはしましたが、う〜ん......なんか違うわ、これ笑

 あと、辞書は手放せません。もはや読み物ですわ。
 しかしみなさんの筆力が高すぎる。
物凄く努力してるんだろうなと常々思っとります。

 まずはプロットを書こう。十万文字以上書いて、しっかりと推敲してから連載を始めよう。というのが今回、長編を連載して学んだことでした! (あと話のテンポが悪い)
まだたくさんあるけれど、ひとつひとつ書いてもしゃあないのでやめます。

 作中で主人公たちが偉そうに言ってましたが、個人的思想をキャラクターに代弁させたわけではないので、不快に思われた方は申し訳ありませんでした。

また偉そうなこと言うとったら「なんやこいつ」と思って読み飛ばしてください笑

 執筆はこの命燃え尽きるまで続けていくので、これからも宜しくお願い致します。
いずれは賞に応募したいと考えとります。
それでは、長文失礼しました。
コメント 0
登録日 2017.03.06 23:56

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0