白木 白亜

白木 白亜

どの作品がメインでどの作品がサイドストーリー、又はシリーズものなのか分かりにくい方はブラウザで読んでいただけると各小説の下部にあるURLから関連する話に飛べます。

隔日更新になります。

 スライムにマッサージされて絶頂しまくる女の話 を読んでくださっている皆様、毎日本当にありがとうございます。
 タイトルの通り、本章から隔日投稿することになってしまいました。

 以下、簡単にその経緯について述べようと思います。

 当初、この小説はここまでの長編にする予定ではまったくなく、テキトーに書いていくつもりでした。どれくらいテキトーかといえば、タツシの性格くらい、といえば伝わりますでしょうか(?)。

 しかしながら私の想像を遥かに超える数の方に拙作を読んでいただき、またたくさんの好評をいただくことができました。

 そして、世間を今もなお騒がせているアレのせいで、5月辺りに時間ができたおかげで長編化するためのプロットを作ることができました。

 しかし、近頃多忙になり、単純に時間がなくなってきてしまいました。その結果、取れる選択肢は以下の三つになります。

1,一話あたりの文字数を減らす
2,投稿頻度を減らす
3,数カ月間休載する

もちろん、1のほうが2,に比べて24hポイント、スコア等の稼ぎが多くなるのは明白です。しかし、すでに一話あたり1000文字近くまで少なくなっているのにも関わらずこれ以上減らすのは読みづらくて仕方がなくなること間違いありません。

また、アルファポリスというプラットフォームの都合上、一度休載すると再開したときに再び同じ数の読者様をお迎えできる可能性はかなり低くなると予想します。

したがって投稿頻度を減らすという選択肢を取りました。

今の所、9月までは隔日更新で目処が立ったものの、うまくいかなければ10月以降は更に更新頻度が落ちることが予想されます。

何れにせよ、これからも全力で執筆してまいります。物語も終盤に近くなってきましたので、どうか最後までお付き合いいただければ幸いです。



P.S. 近況ボードにコメントを送ってくださっても全く気が付かない可能性が高いため、コメントを受け付けない設定にさせていただきます。もし何かありましたら、小説の感想に書いてくださればと思います。
登録日 2020.08.19 19:55

この投稿はコメントを受け付けておりません